年々進んでいく老眼・・・メガネは買い替える?それともレンズだけ交換する?

40代に突入してからすぐに老眼が気になるようになり、ネイルをするのに爪との境目が分からなくなってしまったので、まず既製品の老眼鏡を購入しました。

 

ぷにょ
ぷにょ

近くがよく見える~♬

ネイルもまた再開できる~♬

こうして初めて老眼鏡を手にしたわけですが、既製品の老眼鏡のいいところは

購入した日からすぐに使える!

 

その反面デメリットも

サイズが合わずにずり落ちてくる

 

ネイルをするのにずっと下を向いているんですが、《ずり落ちてきては直し、また落ちてきては直す。》の繰り返しでした。。。

 

もうイライラしてきちゃいますよね( ̄▽ ̄;)

 

そんなわけで去年、メガネのJINS(ジンズ)で自分に合った老眼鏡を作ってもらいました。

あれから約1年が過ぎ、最近感じてきたのが『手帳に字を書くときになんかボヤケる・・・』

 

ぷにょ
ぷにょ

また老眼が進んでしまったのか。。。?

年々進んでいく老眼・・・メガネは買い替える?

老眼鏡の買い替え時期は、一般的に2~3年を目安にするといいそうです。

だからといって

最近また老眼が進んで見えにくくなっちゃったなぁ、でもまだ買い替えの時期じゃないし、もうちょっとこのまま我慢しよう。。。

なんて見えづらいメガネを使っていると、目が疲れてさらに老眼が進んでしまうなんてことになってしまいます。

私も1年ほどで老眼が進んだと感じるのも、目の疲れが原因だと思います。

食品工場で働いているんですが、ベルトコンベアで流れてくる製品に不良品がないかチェックをしながら作業をすることが多いので、とっても目を使います。

老眼鏡が合わなくなってきたと感じるのと同時に、不良品のチェック作業も目が辛くなってきたんです。夕方になると目の疲れがピークに達してさらに見えづらくなってしまうので、余計に目に力が入ってしまいます。

眼科で処方されている調整機能改善点眼剤(目薬)も1日に2回は差しているんですが、あまり変わらなくなってきてしまいました(´;ω;`)

私より年上の先輩方は、不良品のチェック作業のときにメガネをかける方もいらっしゃいます。

ぷにょ
ぷにょ

私もメガネかけようかな。。。

でも老眼を公表しているようで、なんだか恥ずかしいし。。。

食品工場ではヘアネットに帽子をかぶり、マスク着用なので目もとしか出ていません。そのためか年齢より若く見られることがあります。

『若く見られているところに老眼鏡だなんて・・・』『別にもういい年のオバサンなんだから、気にすることなんかない!』と、私の中で葛藤しております。

それでも去年作った老眼鏡は、見た目もカワイイのでザ・老眼鏡のイメージではありません。自分でもめちゃくちゃ気に入ってます♬

買い替えるとすると、またフレーム選びからスタートします。

また前とは違ったイメージでフレーム選びをするとかワクワクしちゃいますよね(*´▽`*)

メガネもファッションの一部としていろんなメガネを作るのも、老眼のマイナスイメージを吹き飛ばしてくれます♬

徐々に老眼が進んで老眼鏡が強くなっていっても、例えば、字を書くときには強い老眼鏡がよくても、パソコン作業のときにはそんなに強くなくていいってありますよね?

その都度、老眼鏡の強さを選べるので買い替えていくっていうのもアリです。

年々進んでいく老眼・・・レンズだけ交換する?

そうは言っても

ぷにょ
ぷにょ

去年作った老眼鏡はめちゃくちゃ気に入ってるの!

仕事でもこのメガネを使いたい!!

そんな場合は、レンズだけ交換してもらうという方法もあります。

メガネのJINS(ジンズ)では、なんと!他社のフレームでも5,500円(税込)でレンズ交換をしてくれるんです!!

新しくメガネを作るとしたらフレーム代もかかってしまうので、レンズ代のみでより見やすいメガネが手に入るとすればありがたいですよね。

ただしレンズ交換は、店舗への持込みのみで、オンラインショップでは受け付けていません。そしてフレームによってはレンズ交換ができない場合もあるので、店員さんに確認してもらいましょう(^O^)/

老眼は恥ずかしいことじゃない!

恥ずかしいよりも、目が疲れない自分のため・作業効率のため!!

そう自分に言い聞かせて、仕事でも老眼鏡デビューをしたいと思います٩( ”ω” )و

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。よかったら『このブログに投票』ボタンをポチっとしていただけたら、ものすごく喜びます(≧▽≦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました